私たちに三毛と呼ばれる我が家の黒猫

猫を飼っています。名前は三毛といいます。名前は三毛ですが彼の体は真っ黒です。彼が我が家に来たのは2歳のころでした。以前は友達のところで飼われていたのですが、引っ越すことになって飼えなくなったので我が家で飼うことにしたのです。友達の家ではクロと呼ばれていたようです。でも夫が彼を三毛と呼ぶので私もそう呼ぶことにしました。

なぜ夫は黒猫にも関わらず三毛と呼ぶのかというと、昔飼っていた猫が三毛猫で、名前を三毛といい、幸運をもたらしてくれたからだと言います。それにあやかって、黒猫だけど三毛と呼んでいると何かいいことが起こりそうだと言うのです。具体的に言うと宝くじが数万円当たったとのことでした。

それでこの猫も三毛と呼んでいると何かラッキーなことが起こるかもしれないと思っているようです。それを聞いて私も、もしかしたら昔夫に幸運をもたらしてくれた猫のように、我が家の三毛もパワーを持っているかもしれないという気になってきました。そしてその翌日宝くじを買ってきました。

もしこれが当たれば億万長者です。三毛のパワーをたくさんもらえるように、三毛が過ごすことが多い場所に保管していました。ところが今回はパワーは発揮されませんでした。というか、冷静になってみると三毛にパワーがあるとは思えません。でも、幸運をもたらすパワーがあろうとなかろうと、黒猫の三毛は私たちにとっては子供のように可愛い存在です。

ニュージーランドと日本の違いはどういうところにあるのか?v

はじめまして。rainbowhk1024です。

僕は現在、ニュージーランドのオークランドに留学をしています。

今日は、ニュージーランドと日本の違いはどういうところにあるのか?ということについていくつか記したいと思います。

まず、地理的観点から述べると、ニュージーランドの国土面積は、日本から北海道を取ったほどの面積(日本の3/4)です。

しかし、人口がわずかに450万人ほどしかいません。これは静岡県とほぼ同一の人口です。いかに日本人の人口が多いかがよくわかります。

一方で、どちらも孤島である点は同じです。

次に、産業的観点から述べると、ニュージーランドは一次産業を国内の産業の柱としています。言い換えれば、食料を輸出することで生計を立てています。これに対し、日本は化学工業や製造業に重きが置かれる加工貿易で生計を立てています。したがって、ニュージーランドの工業製品は輸入品が多く出回っています。

最後に、最もニュージーランドと日本の違いで最も違いを感じた事は、信号、横断歩道などの交通ルールです。実は、ニュージーランドと日本は同じ左側走行ですが、信号に関するシステムが全国各地で制御されています。押しボタンを押さない限りは青にならないですし、車が全く走っていないところが青のままになることもありません。

また、左折・直進と右折は必ず分けられています。横断歩道はスクランブル式となっており、車と歩行者が完全に分離されているので、交通事故のリスクが非常に低いです。

以上、簡単にニュージーランドと日本の違いをまとめてみました。

参考になれば幸いです。

大きな唐揚げとうどんの食べ放題

 1時少し過ぎてしまったので昼食にしようと言うことになりました。水沢のうどん街を通り過ぎて吉岡の和食の店にでも行こうかということになりました。しかし、車を運転していると、この前テレビでとりあげられていた、わんこどうと言う店の看板がありました。

 いってみようと言うことになって、その店の前につきました。店に入るとお土産やさんになっていたので通り過ぎて食堂はどこか探しました。外に出るとこれもテレビで取り上げられていた切り絵美術館がありました。食堂がよく判らないのでもう一度お土産の販売しているほうに戻るとその奥が食堂でした。

 うどんの食べ放題500円。おおきな鳥のからあげ500円と言うことで、その両方を頼みました。但しからあげは3人で1つです。うどんのもりもよくて2皿食べるとお腹いっぱい鳥のからあげは本当に大きいものが3枚でした。私達は2枚でやっとでしたが、隣のご夫妻は、2人で7皿食べていました。2皿でもお腹はぱんぱんでした。

予想以上に好成績だった初めての子供の英語検定

先日、子供が初めて英語検定を受験しました。まだ5級なので、英検対策をしている時から本人も余裕があったようで受験当日も緊張することなく問題を解けたと言っていました。その後、合格発表をネットで確認したのですが初めての事で採点方式も配点も分からずだいたい7割ぐらいの点数だなと思っていました。しかも、筆記の方が点数が良く、得意だったリスニングがあまりいい点数ではありませんでした。子供も初めてのことで問題用紙に解答を書くことなく戻ってきたのでいったいどこがどう合っていて間違っているのか不明なままでした。

ところが、合格証書と一緒に送られてきた細かい解答を見ると50問中44問合っていました。筆記が25問、リスニングが25問で私の予想とは反してリスニングが24問合っていました。いったいどんな配点なのか不思議で英検のサイトを調べたのですが調べきれずに疑問が残ったままです。どちらにしろ合格したことは子供の自信にもなっていますし、次につながると思っているのですが私の中ではモヤモヤが残っています。英語教室の先生に聞いても「今年から採点方式が変わったから分からない」と言われ先生と二人で首をかしげながら試験結果を見ていました。

おはようございます(*^_^*)

おはようございます(*^_^*)

今日は朝からめちゃくちゃ暑いです。

アウトレットに行って来ます!

やっぱりめちゃくちゃ人が多いですね

身体が溶けそうな感じです(笑)

暑過ぎて(笑)(^_^;)

さっきゴリバーのアイスを食べました

やっぱり美味しいですねめちゃくちゃ大好きです

毎回食べてます!(*^_^*)(笑)

てかなんかスマホの調子良くないですm(_ _)m

この前アイフォーンアイスに変えたのに!m(_ _)m

修理依頼します!

絶対に高くなりそうな感じですm(_ _)m

ショックです。

まぁとりあえず今日は楽しみます!

また夕方になってからゆっくり書きますね?(^_^;)!

ではそろそろこの辺でやめておきます!(*^_^*)(笑)