予想以上に好成績だった初めての子供の英語検定

先日、子供が初めて英語検定を受験しました。まだ5級なので、英検対策をしている時から本人も余裕があったようで受験当日も緊張することなく問題を解けたと言っていました。その後、合格発表をネットで確認したのですが初めての事で採点方式も配点も分からずだいたい7割ぐらいの点数だなと思っていました。しかも、筆記の方が点数が良く、得意だったリスニングがあまりいい点数ではありませんでした。子供も初めてのことで問題用紙に解答を書くことなく戻ってきたのでいったいどこがどう合っていて間違っているのか不明なままでした。

ところが、合格証書と一緒に送られてきた細かい解答を見ると50問中44問合っていました。筆記が25問、リスニングが25問で私の予想とは反してリスニングが24問合っていました。いったいどんな配点なのか不思議で英検のサイトを調べたのですが調べきれずに疑問が残ったままです。どちらにしろ合格したことは子供の自信にもなっていますし、次につながると思っているのですが私の中ではモヤモヤが残っています。英語教室の先生に聞いても「今年から採点方式が変わったから分からない」と言われ先生と二人で首をかしげながら試験結果を見ていました。